アンテノールについて Concept

たくさんの人に幸せをお届けしたいレーズンサンド


「たくさんの人に幸せをお届けしたい」

1966年創業。

洋と和の文化が融合する港街、神戸。

「日本一の洋菓子をつくりたい」というひとりの菓子職人の思いから、
1978年、異人館で知られる神戸北野町にアンテノールは誕生しました。

“ アンテノール”は争いをもたずに平和を導いたギリシャ神話の知将の名。
自分たちのお菓子でたくさんの人に幸せを届けたいという
アルティザン(職人)たちの思いを表しています。


「40年ごしのはじめまして。」

“たくさんの人々に幸せをお届けしたい”
それが、創業以来ずっと変わらない私たちの想い。

奇をてらわない。流行に左右されない。
いつも笑顔やだんらんのそばにある洋菓子をめざし、
愛され続けてきた伝統のおいしさを、どこまでも突き詰める。

熟練職人のていねいな手仕事によって、
時代をこえて生まれ変わり続ける
「新しいクラシック」を、お召し上がりください。