レモンのタルトのお話 Story

『レモンのタルト』のお話

たくさんの人に幸せをお届けしたい たくさんの人に幸せをお届けしたい たくさんの人に幸せをお届けしたい

アンテノールのロングセラー

私たちが、30年以上にわたり大切におつくりしているケーキ
『レモンのタルト』。
アンテノールを代表するケーキです。

今からおよそ30年前に発売したのは、
香ばしいパイ生地にレモンクリームとスポンジ、生クリームを
重ねた「レモンパイ」でした。
レモンの甘酸っぱさをほどよく閉じこめた、ショートケーキと
パイケーキの魅力を合わせもつレモンパイ。
その後、時代とともにレシピや形状を見直してきました。

思考錯誤を重ねながら今のケーキに

当初のカットタイプから、ひとつずつ仕上げる形状に、
さらにパイ生地を存在感のあるタルト生地に変更し
発売当初には無かった、レモンピールのアクセントを加えた
アーモンドクリームを詰めて焼き上げています。

レモンの甘酸っぱさが特徴のレモンクリームを中心に
スポンジを重ね、包み込むように絞り上げる生クリームを
ミルク感豊かなコクのあるレシピにするなど、
様々な変化を重ねて現在の「レモンのタルト」となりました。

1つひとつ丁寧に、心をこめて

ドレスのような生クリームは、回転台にのせて1つずつ絞ります。
たっぷりと空気を含ませた口どけのよい生クリームを、
リズム感のある細かな手の動きで、クルクルと回しながら丁寧に
絞りあげていきます。
やさしくふんわりと、美しく仕上がるように心をこめて。

「たくさんの人に幸せを届けたい」

その想いを胸に、行き着くところのない美味しさを追求しながら、
これからもお客様が笑顔になれるケーキをお届けしていきます。